子供と家庭教師が恋愛関係に

ここでは、子供と家庭教師が恋愛関係になってしまった場合の対処法や予防策について取り上げます。

どのように解決するか

小学校受験などでは無い話ですが、大学受験などになると家庭教師に限らず塾や学校などでも、教師と生徒が恋愛関係になったという話を耳にします。特に、家庭教師の場合には大学生が多いために生徒との年齢も近く、いいお兄さん、いいお姉さんという感覚で子供も接すると思います。また、生徒と教師の2人だけで長い時間を過ごすのですから親密になりやすいですし、悩みなどを相談している間に恋愛関係に発展していくのでしょう。

恋愛は自由です。とはいっても、親御さんとしてはやはり心配です。子供と教師を引き離すのも・・・でも、このまま家庭教師としてお願いすることも・・悩ましいですよね。どのように解決するか、一般的な解決法はないと思います。生徒と教師の恋愛を認めてあげる親御さんもいるでしょうし、また本心は反対でも二人の気持ちを優先してそっと見守ってあげる親御さんなど、個々のケース毎に解決するしかないように思います。

予防策

ただ、そのような状況を招かないための予防をあらかじめしておくことは可能です。子供と異性の教師とはじめて面接する際に、子供との恋愛をしないで欲しいと釘を指しておくのです。でも、初対面の教師に向かって「先生、子供に手を出さないで」とはなかなか言えないですよね。そこで、次のように教師に問い掛けてみましょう。

「先生は、過去に多くの生徒さんを指導していらしたと思うので、先生の経験から意見を伺いたいのですが・・・。先生、家庭教師って普通は同姓の方に依頼するものなのですか?私、そういうことを知らなくって・・。最近は、学校でもセクハラとか教師と生徒の恋愛なんて聞きますものね。やっぱり教師は同姓の方がいいでしょうか。先生、どう思われます?」

つまり、生徒と教師が親密になることについて先生に一般論としてどう考えているのか、聞いてみるのです。このように聞かれた教師はそれなりの回答をするでしょうが、教師はその時点で親御さんは教師と生徒が親密な関係になることを心配していると認識します。すると、教師は生徒との一定の距離をとるように気をつけるようになると思います。

生徒と教師は同姓がいい?

しかし、この予防策でも人の気持ちなんてものはその人自身でもコントロールが難しいです。このようなことを考えると家庭教師ははやり子供と同姓の人の方がいいのかもしれません。また、勉強方法についても同姓の方が意見が合うかもしれません。

recommend

2016/11/14 更新

ページTOPへ