家庭教師のやる気がない

ここでは、授業の様子を見ていると、どうも教師にやる気がないみたい・・・という場合の対処法について取り上げます。

授業中に漫画、携帯メール

家庭教師を依頼したのに教師は授業中にマンガを読んだり携帯メール、携帯電話などばかりをしているというケースも中にはあるようです。家庭教師の場合には、塾講師とは違って生徒が問題を解き終わるまで何十分と黙って見ていないといけません。すると、何十分の間は教師は暇になるのですね。その暇な時間をつぶすために、マンガや携帯を使ったのかもしれません。

教師にとって暇な時間こそ一番大切

しかし、本当の家庭教師の実力はその暇な時間にこそ発揮されなければいけないものなのです。問題を解いている生徒のエンピツが動いていない、わからなそうな顔をしているなど、生徒の状況を逐一把握して正解へのヒントを与えたり、生徒がわかっていない部分を教師が知ろうと努力していなくてはなりません。教師にとって暇そうにみえるその時間こそ、もっとも家庭教師の力量がはっきりと現れる時間でもあるのです。 

やる気がない教師に対する対処法

では、そのようなやる気が教師にどう対応したらいいのか。はっきり言って有効な対策法はないでしょう。その教師には教師としてのプライドや倫理観があきらかに欠如しているのです。なかなか言い出しにくいですが、教師にもっとしっかりみるようにクレームを言いましょう。派遣会社から派遣されてきている場合には、派遣会社に直接クレームを言うのも1つの手です。

また、教師と生徒が1対1ですから、クレームをいうと子供が心配だという親御さんもいるでしょう。そのような場合には、家庭教師を変えることをお勧めします。

では、どのようにして現在の家庭教師を上手に断るのか。家庭教師はお店で物を買うような一回切りの付き合いではなく比較的長期間にわたる付き合いになりますし、家庭教師は家庭の事情についてもある程度は把握しているので、なかなか断りにくいと思います。そこで、家庭教師を断る際は、後々のトラブルを防ぐためにも慎重に対応することが大切です。

Valuable information

Last update:2016/7/21

ページTOPへ